gogoごはん オンライン栄養診断

マイページログイン

GO!GO!ごはん オンライン栄養診断

実はトップアスリートの多くが「栄養不足」に悩んでいます。
毎日身体を動かし勝利を目指すアスリートにとって、 食事の栄養バランスはトレーニング並みに重要です。
「GO!GO!ごはん オンライン栄養診断」はスポーツ栄養の専門家 公認スポーツ栄養士が監修。
日々の食事の栄養バランスをオンラインで手軽にチェック(診断)できます。

競技の特性や、選手の性別・年齢・体格、試合やトレーニングの時期、身体づくりの目標やアスリートならではのコンディショニングの悩みまで一人ひとりに合わせ専門家が食事アドバイス!

あなたに最適な食事で、コンディションを整えて一緒に勝利を目指します!

  • icon01

    選手から
    スポーツ愛好家まで、
    あらゆるスポーツで
    勝利を目指す方に

  • icon02

    成長期のジュニア選手と、
    毎日の食事をつくる
    保護者・ご家族の方に

※栄養診断基準は10歳~70歳の方を対象としております。

GO!GO!ごはんオンライン栄養診断では選手の「身体情報」と「競技情報」から
あなたにぴったりな食事のとり方がわかります!

image01 image01

あなたの競技の食事タイプと、
1日に必要なエネルギー量がわかる!

すでにご登録済みの方は マイページにログイン

image02 image02
  • image02

    メールアドレスを登録してマイページを作成

  • image02

    3日分の食事をマイページで記録し栄養診断を申し込み

  • image02

    診断結果はマイページから閲覧・ダウンロードも可能!

image03 image03
  • 食事タイプ診断結果

    競技情報・選手の身体情報から、食事タイプ診断。自分にぴったりのエネルギーと10種の栄養素の1日の栄養摂取目安量や、食事で気を付けるべきポイントなどがわかります。

  • 栄養分析結果

    3日分の食事記録を自動分析し、栄養バランスをわかりやすいグラフで表示。エネルギーは足りているか、不足する栄養素は何かが一目でわかり、栄養状態の把握に役立ちます。

  • モデル献立

    ユーザーの競技特性や身体づくりの目的に応じて、朝昼晩×3日分のモデル献立を提案。一部レシピ付き。選手の理想的な食事内容・食事量がわかります。

  • 栄養アドバイス

    あなた専属の公認スポーツ栄養士・管理栄養士が、悩みや目標に応じて一人ひとりへ栄養アドバイスを行います。栄養診断後、1か月間自由に質問ができるオンラインサポート付き。

公認スポーツ栄養士
公認スポーツ栄養士監修

トップアスリートの栄養サポートを行う、公認スポーツ栄養士の松本恵先生(NPO法人日本スポーツ栄養学会理事/日本大学文理学部体育学科教授)の監修によって、競技特性に応じたアスリート向け栄養摂取基準を独自に開発。栄養分析で使用する栄養摂取目安のロジックは特許出願中!学生アスリート100名のモニターテストでは87%のユーザーの栄養状態が改善しました!

公認スポーツ栄養士とは 公認スポーツ栄養士とは

公認スポーツ栄養士とは、アスリートのパフォーマンスを食事や栄養の面から支えるスポーツ栄養分野の専門家です。アスリートがベストコンディションを維持するための食事のメニューを作成したり、自己管理能力を高めるための栄養教育や食環境の整備を行ったり、体調管理に関する相談を受けたりします。監督やコーチ、トレーナーのほか、医療や化学の専門スタッフ(スポーツドクターや、運動生理学、バイオメカニクス、スポーツ心理学などの専門家)と連携して、栄養面の専門指導を担います。公益社団法人 日本栄養士会および公益社団法人 日本スポーツ協会の共同認定による資格です。全国に374名(2019年10月現在)しかいない、まさにトップアスリートを支える貴重なスタッフです。

スポーツ栄養の専門家

  • 片岡 沙織
    片岡 沙織
    (公認スポーツ栄養士)

    スポーツ庁委託事業にて、トップアスリートを栄養面からサポートしています。自身もウエイトトレーニング等でスポーツ栄養の実践を図っています。

  • 保科 圭汰
    保科 圭汰
    (公認スポーツ栄養士)

    大学生選手を中心に、陸上中長距離やバスケットボール、柔道など様々な種目のアスリートに対してそれぞれの目的に応じた栄養指導をおこなっています。

  • 東郷 将成
    東郷 将成
    (公認スポーツ栄養士)

    中学、高校、大学の選手や保護者を対象に、バスケットボールの大会前の身体づくりや、スキージャンプの体重管理などの食事栄養サポートをおこなっています。

  • 梶田 光里
    梶田 光里
    (管理栄養士)

    学生時代は陸上競技の走り高跳びをしていました。現在は陸上競技やバスケットボール、バドミントンの栄養サポートをしています。一緒に勝利を目指しましょう!

  • 吉沢 幸花
    吉沢 幸花
    (管理栄養士)

    陸上競技や柔道、バスケットボール、スキーの栄養サポートをしています。学生時代には陸上競技の走り高跳をしていました。この機会に食事を一緒に見直しましょう!

※専門家の指定はできませんのでご了承ください。

サービス価格
  • オンライン栄養診断ベーシック
    今だけおためし価格
  • オンライン栄養診断ライト
    今だけおためし価格

※お申込み受付期間:各コース 2020年9月30日まで(予定)

ユーザーの声

※実際にご利用いただいた方のアンケートより抜粋

  • 東京都U様
    娘の部活は体重管理が非常に厳しく、過度な減量で体調を崩しがちでした。栄養診断を受けて、1日のエネルギー量が足りていないことがわかり、きちんと食事量をとるようにしたところ体調もよくなってきました。栄養不足が、疲労骨折や生理不順などにもつながると栄養士さんに教えて頂いたので、予防できるよう食事の内容を改善していきたいとおもいます。私にできることは食事でサポートすることぐらいなので、これからも頑張りたいです。
  • 東京都O様
    一人暮らしのため、毎日の練習がハードなのでなかなか食事のことまで自分で考えられず、疲れが次の日に残っていました。オンライン栄養診断を受けてみると、いかに自分の普段の栄養バランスが偏っているか、実は練習で消費するエネルギーに対して、食事でとるエネルギーが足りていなかったのかがよくわかりショックを受けました…。献立を参考に、今までの食事で足りていなかったものを栄養士からのアドバイスにあった補食の取り方を参考にして、試合に向けて体調を整えて頑張りたいと思います。
  • 東京都N様
    走っている最中、足がつりやすかったり、大会後の疲労がなかなか抜けず回復に時間がかかっていましたが、試合後の食事のとり方や、普段の水分の取り方を栄養士さんからのアドバイス通りにしてみたところ、だんだん改善されてきました!大会前は糖質を多めにとっていたのですが、走った後のリカバリーも重要なんだと気が付くことができました。普段使っている食事記録アプリはダイエット用なので、目標設定などがしっくり来ていなかったのですが、GO!GO!ごはんの栄養診断では、食事の目安量がきちんと持久系のアスリート用に炭水化物を多くとる設定になっていたので良かったです。またお願いしたいと思います。

あなたの競技の食事タイプと、
1日に必要なエネルギー量がわかる!

すでにご登録済みの方は マイページにログイン

お知らせ

提携サービスのご紹介
NOSH つくりおき家事代行サービス ○○ 提供弁当配達サービス
page top